理念・基本方針

看護部理念

ひとりひとりの患者様の生き方や人権を尊重し、菅間記念病院の理念に基づき、まごごろのこもった
信頼される看護を提供します。

看護部方針

  1. 他部門と協働し、患者様中心のチーム医療を推進します。
  2. 安全・安心で信頼される質の高い看護を提供します。
  3. 自己研鑽に努め、共に育つ教育・研修を推進します。
  4. コミュニケーションを大切にし、愛着を持って働き続けられる職場環境を作ります。
  5. 組織の一員として積極的に病院経営に参画します。

2022年度 目標

  1. 患者・家族に信頼される看護を提供します。
  2. 看護の専門性を発揮し、チーム医療を推進します。
  3. 働き続けられる職場づくりを目指します。
  4. 専門職として能力の維持・向上を支援し自己研鑽できる人材育成を目指します。
  5. 組織の経営に貢献します。

看護部教育理念

対象が期待している関わりが、適切に提供できるように、日々様々な学ぶ姿勢を継続し続けます。

看護部教育方針

  1. 病院の理念・方針、看護部の理念・方針に基づいた質の高い看護を提供できる看護職員の教育を行う。
  2. 個々の看護技術、指導力、管理能力、看護倫理観、社会性の向上に対して教育的な援助を行う。
  3. 生命倫理、人間の権利を尊重した教育内容を重視する。
  4. 個々の学習ニーズを尊重し、専門職業人としての発達を支援する。

2022年度 看護部教育目標

  1. 看護倫理に基づき、患者に寄り添える看護職員を育成します。 (接遇・倫理的配慮を考え行動できる)
  2. 自己の看護観を表現でき、やりがいや達成感がもてる看護職員を育成します。
  3. 互いに支えあい共に学ぶ教育風土をつくり、個々の成長と看護力・チームワークを向上します。