通所リハビリテーション

3つの機能を持った菅間記念病院通所リハビリテーションサービス

社会医療法人博愛会菅間記念病院は2006年4月から通所リハビリテーション事業所(定員60名)を運営しておりましたが、2019年4月より新たな通所リハビリテーション事業所を増設しました。また、退院直後のリハビリテーションのニーズが高まり、病院での短時間デイケアも開始いたしました。
現在、同一敷地内で3つの機能を持った通所リハビリテーションを実施しております。

(1)通所リハビリテーションセンター(在宅総合ケアセンター1階)

【営業日】月曜日~土曜日(休業:日曜・5月連休・お盆・年末年始)
【営業時間】8:00~17:00
【定員】60名
【提供地域】旧黒磯市(板室は除く)・那須町
【お問い合わせ】TEL  FAX 0287-62-3441

(2)ぴんぴんアカデミー(東棟1階)

【営業日】月曜日~土曜日(休業:日曜・5月連休・お盆・年末年始)
【営業時間】8:00~17:00
【定員】70名
【提供地域】旧黒磯市(板室は除く)・那須町
【お問い合わせ】TEL  FAX 0287-73-5932

(3)短時間デイケア(中央棟1階リハビリテーション科)

【営業日】月曜日~土曜日(休業:日曜・祝日・年末年始)
【営業時間】9:00~17:00
【定員】20名
【お問い合わせ】TEL 

<特色>

(1)通所リハビリテーションセンター

中・重度の要介護者が6~7時間の長い時間のご利用を通して、清潔の管理や生活動作練習等を行い生活機能の向上、在宅生活継続を支援します。

このような方におススメです
  • 「車椅子」になった…「歩く」ことをあきらめたくない
  • ベッドの乗り移りが大変…車椅子に乗って庭を眺めたい
  • 家族の介護が必要…できる事は自分でやり続けたい

定期的な自宅訪問で課題を把握・生活動作練習も行います
季節を感じるレクや行事で楽しく活動・外出支援
看護ケアや適切な休息を行うスペースも拡大しました

8:30 お迎え
健康チェック
10:00 朝の会
入浴(個・一般・機械浴)
マシントレーニング
個別リハビリ
11:15 アンチフレイル体操
食力アップ体操
12:00 昼食
口腔ケア
13:00 サーキット体操
立位バランス体操
13:30 作業活動
レクリエーション・行事
個別リハビリ
15:00 せいかつ体操・棒体操
15:15~ お送り
対象となる方
  • 要支援・要介護認定を受けている方
  • 重度の方でも安心して利用できます

(2)介護予防センター ぴんぴんアカデミー

1人ひとりに合った介護予防をリハビリ専門職と一緒に学んで、選んで、実践し、ぴんぴんと元気に過ごせるよう支援します。

このような方におススメです
  • 転びやすくなった…元気に歩けるようになりたい
  • 家事ができなくなった…また洗濯できるようになりたい
  • ムセる・やせてきた…安全に食べられるようになりたい

オーダーメイドの元気づくりを行います
ぴんぴんファイルを使用して健康状態や活動を管理します
園芸や調理など趣味や役割に応じた支援を行います
介護予防に重要な運動・認知・口腔機能向上のための教室を行います
講話で学び、身体や脳、お口を鍛えます

対象となる方
  • 要支援・要介護認定を受けている方
  • 65歳以上で介護保険の認定を受けていない方
    ~介護予防・生活支援サービス事業対象の方(総合事業)
  • 移動やトイレ動作が自立~見守りの方

(3)短時間デイケア

病院内のリハビリテーション室で行う「介護保険」を利用した『1~2時間』の通所リハビリです。

このような方におススメです
  • 『医療保険の期間が終了』して病院での外来リハビリが受けられなくなった方
  • 入浴や食事、レクリエーションなどは不必要でとにかく『リハビリ』だけがしたい方
  • 1日夜長時間の通所リハビリを利用する『時間がない』方

利用者様の状態や目標に応じて理学療法士・作業療法士・言語聴覚士による個別リハビリを提供します。
リハビリテーション室到着後、「健康チェック」「個別リハビリや自主運動」を行い、「帰宅」するというリハビリ中心のスケジュールです。
病院での外来リハビリと同じ感覚で通えます。病院の担当スタッフによる個別リハビリを行います。

対象となる方
  • 要支援・要介護認定を受けている方

利用のご相談・見学・お試し体験利用
在宅生活でお困りの方や、身体機能の衰えが気になる方など、是非、菅間記念病院通所リハビリテーションセンターにご相談ください。
見学やお試し体験利用(昼食代570円のみ負担)も実施しています。

〒325-0046 栃木県那須塩原市大黒町2番5号
TEL: FAX:0287-62-3441