潜在ナースや介護福祉士を目指す方へ

当院ではブランク後に現場復帰した看護師や介護福祉士も多数活躍しています。
実際に働いている現場の声をお届けします!

ブランクあり看護師 M.T.さん

Q.ナースのブランクは何年ありましたか?

10年のブランクがあります。

Q.どのような研修を受け、再就職をされましたか?

栃木県看護協会の看護職員復職支援研修を利用しました。
さらに、入職後一ヶ月間の研修(集合教育、講義+実技)を受けた後に配属がスタートしました。

Q.これまでの経歴は?

埼玉県の病院にて内科、外科、整形外科を担当していました。

Q.復職へのきっかけは?

子供が1才になったのをきっかけに復職しました。

Q.今の気持ち、今後の目標は?

ブランクがあり復職にあたり不安な気持ちもありましたが、先輩方や同僚、家族に日々支えていただいています。
地域包括ケア病棟という新しい分野にて多職種の方々と共に患者様が安心して退院を迎える事ができる様、一つ一つ学んでいきたいと思います。

看護部より

M.Tさんは やさしい、丁寧な雰囲気と仕事ぶりで患者さまやスタッフから好評です。ゆっくり確実に成長しています。

ブランクのある方へも、部署と連携した「中途採用者プロジェクトチーム」が支援しています。

介護福祉士 A.Aさん

Q.介護福祉士を取得された経緯は?

専門学校に進学し2年間学んだ後、国家試験を受験合格し、取得しました。

Q.これまでの経歴は?

長年、介護施設に勤務していました。

Q.当院への就職を希望したきっかけは?

施設と違い医療依存度の高い患者様のケアや医療的な知識を身につけたり、どんな治療を受け、どのような経過をたどっているのか?症状を和らげて快適な入院生活を送ることができるよう看護師がどのような点に気をつけながらケアを行っているのかといった知識を身につけたり、またその他多くの職種のスタッフと連携しながら仕事の経験を積むことができると思った為。

Q.今の気持ち、今後の目標は?

医療が主体の為、看護師の方に支えてもらいながら安心して業務を行えます。「病院の介護士として、患者様に対して何ができるのか」改めて考え直し、得意分野で力を発揮しケアの質を高めることができるように他職種と連携しながら介護職としてのスキルアップをしていきたいと思います。介護施設とは違う視点から認知症の方へのアプローチ、褥瘡、嚥下障害などへの対処法を学んでいます。

看護部より

A.Aさんは「笑顔」が印象的でコツコツと真面目に働いています。前職での経験をもとに活躍しています。

当院には40名の看護補助者や10名の介護福祉士が在籍しています。今後、介護福祉士の活躍を大いに期待しています。