放射線科について

マルチスライスCT、MRI、アンギオ装置、X線透視装置、一般撮影装置、マンモグラフィー専用装置、骨密度測定装置を完備。その他、ポータブルX線装置、外科用イメージがあります。
診療放射線技師6名(マンモグラフィー認定技師2名)が検査を行っています。
検査室は救急処置室に隣接し、急患の検査にも即時対応できる体制を整えています。
平成16年の電子カルテ導入時から効率的なフィルムレス環境で運用。CT・MRIは放射線専門医により100%読影されています。地域連携にも積極的に取り組み、近隣の先生方から各種検査を受け付け、読影サービスも行っています。これによるCT・MRIの全検査数に対する割合は、それぞれ1.7%、37%となっています。

主な診療対象疾患

すべての疾患が放射線科診療の対象となります。また、検診やドックにも対応しています。

診療担当医師表

このページの先頭へ