病院理念・基本方針

病院理念・基本方針 

基本方針

1.「いつでも」「どこでも」「だれでも」をモットーに、救急医療から在宅医療まで、包括的な医療サービスを提供します。
2.近隣の医療保健施設と連携し、地域の医療レベルの向上、人々の健康の増進に貢献します。
3.常に医療技術の研鑚に努めるとともに、人間性を高め、高度で人間味のあるチーム医療を展開します。
4.施設と設備の整備に努め、安全で効率的な診療環境をつくります。
5.健全で透明性の高い経営に努め、活力に満ちた病院機能を維持します。

ロゴマークについて

 平成21年の社会医療法人への移行を機に、理念を具象化したロゴマーク病院章を制作しました。それまでは病院章として、菅間家の家紋である「蔓柏」を用いていましたが、これをモチーフにして、理念の精神を表彰するロゴマークを考案しました。蔓でつながった3枚の緑の柏葉が3つの理念を、中心に置いたオレンジ色の丸が患者の心を表します。博愛会が「医療」「介護」「健康」の包括的なサービスを患者を中心に提供すること、さまざまな職種の医療従事者、地域医療機関、地域社会と行政が互いに力を合わせ、患者を中心に回る姿をイメージしています。
 

(デザイン 金谷尚和)

このページの先頭へ