一般事業主行動計画について

社会医療法人 博愛会 菅間記念病院   一般事業主行動計画


女性が管理職として活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

  1. 計画期間
    平成28年4月1日~平成33年3月31日(5年間)
  2. 本会の課題
    女性の管理職(課長級以上)について、部門ごとにみると管理職に占める女性割合が低い 
    *看護職・技術職に女性の管理職が多いため、管理職全体に占める女性割合は66.7%と高い割合になるが、事務部門における女性管理職は割合が低い。
  3. 目標
    全部門における女性管理職(課長級)について、計画期間内に30%以上にする
  4. 取り組み内容と実施時期
    平成28年4月~
    ・意欲と能力のある女性労働者の積極的発掘
       ⇒病院管理者及び各種職能団体代表を通じた情報の収集
    ・女性労働者に対し、公正な育成と評価が行われているか精査する
       ⇒研修会等の参加について男女格差がないか
       ⇒若手育成のため、男女平等に業務配分がなされているか

    平成30年4月~
    ・対象となる女性職員へのきめ細かなヒアリング・研修を実施
    ・内部研修の企画または外部研修の選定を行う

    平成32年4月~
    ・管理職育成研修の実施

<期間>

平成29年1月1日~平成31年12月31日(2年間)
 

<内容>

子育てを行う労働者の職業生活と家庭生活との両立を支援するための環境整備を
行うため、次のような行動計画を策定する。


<目標1>計画期間中に、育児休業の取得を下記のとおりとする

          男性  取得者 1人以上にする
          女性  取得者95%以上にする
《対策》
  (1)全職員に行動計画・育児休業制度の内容ついての周知
  (2)男性も育児休業を取得できることを周知・啓発する
  (3)より利用しやすくするため、育児支援措置について相談教育をする

 

<目標2>小学生未満の子を持つ職員が、希望する場合に利用できる短時間勤務制度を導入及び教育する

《対策》
  (1)労働者の具体的なニーズの調査、制度の詳細に関する検討
  (2)全職員に周知・啓発の実施

 

<目標3>配偶者の出産時の特別休暇の取得を下記の通りとする
         取得者95%以上にする

《対策》
  (1)全職員に周知・啓発の実施

 

このページの先頭へ

当院のご案内
  • 社会医療法人 博愛会
  • 菅間記念病院 在宅総合ケアセンター
  • 那須塩原クリニック・健康増進センター
  • 那須看護専門学校
お問い合わせ
0287-62-0733
【受付時間】月曜~土曜
 午前 7:30~12:00
内科・循環器・呼吸器は11:30迄
 午後 1:15~5:00
※救急対応等で変更になる場合
があります。

【診療時間】月曜~土曜
 午前 9:00~12:15
 午後 1:30~5:30
【休日】
 日曜・祝日 年末年始
(12月31日~1月3日)
お問い合わせ
  • 女性診療科・産科
  • 地域医療連携 医療相談
  • 看護部
  • 医療技術部
  • 採用情報
  • 新棟建築のお知らせ
  • 社会医療法人とは
  • 救急医療への取り組み
  • 広報誌「はくあい」
  • 被災者の皆様へ
        日本医療機能評価機構
菅間記念病院は、財団法人日本医療機能評価機構病院機能評価(3rdG:Ver.1.0~)の認定を受けました。
DBJビジョナリーホスピタル菅間記念病院は、株式会社日本政策投資銀行DBJビジョナリーホスピタルの認定を受けました。