情報公開

医科診療報酬点数表における 施設基準を要する手術等について
期間:平成28年4月1日~平成28年3月31日

上記期間における医科診療報酬点数表における施設基準を要する手術件数は下記の通りであります。

■関節鏡下靭帯断裂形成手術 1件       
■内視鏡的食道粘膜切除術 1件      
■経皮的冠動脈ステント留置術 20件   
■膵体尾部腫瘍切除術 1件        
■子宮鏡下子宮内膜焼灼術 3件     
■肝切除術 2件   

 
■人工関節置換術 6件
■経皮的冠動脈形成術 1件
■腎(尿管)悪性腫瘍手術 2件
■膵頭部腫瘍切除術 3件
■子宮附属器悪性腫瘍手術 1件
■ペースメーカー移植術 4件
■ペースメーカー交換術 5件

さまざまな腹腔鏡手術を行っています。
■腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術(両側) 10件
■腹腔鏡下子宮内膜症病巣除去術 1件
■腹腔鏡下ヘルニア手術(腹壁瘢痕ヘルニア) 1件
■腹腔鏡下汎発性腹膜炎手術 1件
■腹腔鏡下胃切除術(悪性腫瘍手術) 5件
■腹腔鏡下胃腸吻合術 2件
■腹腔鏡下胆嚢摘出術 12件
■腹腔鏡下腸管癒着剥離術 2件
■腹腔鏡下虫垂切除術(虫垂周囲膿瘍を伴うもの) 9件
■腹腔鏡下結腸切除術(小範囲切除、結腸半側切除) 8件
■腹腔鏡下直腸切除・切断術(切除術) 3件
■腹腔鏡下直腸切除・切断術(切断術) 3件
■腹腔鏡下膣式支給全摘術   5件
■腹腔鏡下人工肛門造設術 4件
■子宮附属器癒着剥離術(両側)(腹腔鏡によるもの) 6件
■子宮附属器腫瘍摘出術(両側)(腹腔鏡によるもの) 7件
■腹腔鏡下多嚢胞性卵巣焼灼術 1件
■腹腔鏡下食道裂孔ヘルニア手術 1件
■腹腔鏡下試験開腹術 2件
■腹腔鏡下胃、十二指腸潰瘍穿孔縫合術 4件
■腹腔鏡下胃全摘術(悪性腫瘍手術) 3件
■腹腔鏡下胆管切開結石摘出術(胆嚢摘出を含むもの) 1件
■腹腔鏡下肝嚢胞切開術   1件
■腹腔鏡下虫垂切除術(虫垂周囲膿瘍を伴わないもの) 5件
■腹腔鏡下結腸悪性腫瘍切除術 7件
■腹腔鏡下広靭帯内腫瘍摘出術 1件
■腹腔鏡下直腸切除・切断術(低位前方切除術) 4件
■腹腔鏡下子宮筋腫摘出(核出)術 6件
■腹腔鏡下小腸切除術(悪性腫瘍手術以外の切除術) 2件
■胃瘻造設術(経皮的、腹腔鏡下を含む) 12件
■子宮外妊娠手術(腹腔鏡によるもの) 1件
 

上記期間における麻酔実施件数
■全身麻酔 550件       ■脊椎麻酔 82件   ■伝達麻酔 44件     ■静脈麻酔 59件 
■硬膜外麻酔 45件  ■低体温療法 5件       ■神経ブロック 726件



◎当院では、上記手術の様な医科診療報酬点数表において施設基準を要する手術はすべてのその基準を満たす医師にて行われております。
◎当院では、手術を受けられる患者様及びご家族の方等に受けられる手術の内容、合併症及び予後等を文書にて詳細にご説明致しております。
◎当院では受けられる手術を始め、如何なるご質問にも詳細にご説明致しております。
平成29年4月1日

社会医療法人博愛会 菅間記念病院
院長 鈴木 正徳

このページの先頭へ