環境方針

  • 医療サービス・病院業務において、地球温暖化の防止、廃棄物の減量と感染性
    廃棄物の適正な処理、および自然環境への配慮に努めます
  • 科学技術の進歩とともに、一層の環境負荷の低減と環境汚染の予防に努めます
  • 医の倫理、関連する法令、医学関係団体などによるガイドライン、行動規範を遵守し、
    近隣地域社会との共存を図ります
  • 省エネルギー、設備の効率的運用、資源のリサイクルなど必要な環境管理の対策を
    策定し、さらに継続的改善に努めます
  • 病院に関係するすべての人の力を合わせて、環境管理の活動を総合的に推進します
  • 当院は、この環境方針を実行・維持し、全職員に周知するとともに、求める人
    すべてに公表します

このページの先頭へ