社会医療法人 博愛会

沿革

昭和39年 3月19日 菅間外科胃腸科医院開設(17床)
昭和40年 10月 1日 菅間病院開設(37床)
昭和42年 11月 1日 増床・中棟増築落成(116床)
昭和50年 7月17日
 
医療法人社団「博愛会」設立
初代理事長 菅間 恒 就任
昭和51年 8月 CTスキャナー導入
昭和53年 8月12日 増床・西館増改築落成(190床)
昭和61年 4月 5日 巡回健診診療所開設
平成 1年 8月 1日 病院名を「那須野が原菅間病院」へ改称
平成 2年 8月27日 増床・東館増築落成(250床)
平成 8年 8月 1日 130床を療養型病床群転換型へ移行
平成 9年 4月 1日 病院輪番制による二次救急病院指定
平成 9年 8月 1日 「ほほえみ訪問看護ステーション」開設
平成10年 12月26日 増床・東館一部改築増床(280床)
平成14年 4月 1日 特定医療法人認定、病院名を「菅間記念病院」へ改称
平成14年 7月 1日 60床を指定介護療養型医療施設に転換
平成15年 4月 1日 増築・南病棟オープン(120床)
平成15年 12月 1日 歯科口腔外科オープン
平成16年 5月10日 電子カルテ及びオーダリングシステム全面稼動
平成16年 9月 1日 指定介護療養型医療施設60床を医療療養型病床に転換
平成18年 4月 1日 「在宅総合ケアセンター」開設
平成18年 5月29日 日本医療機能評価Ver.5.0承認
平成20年 4月4日 那須塩原クリニック(19床)・健康増進センター開設
平成20年 7月5日 第2代理事長 菅間 博 就任
平成21年 1月 1日 社会医療法人認定
平成22年 6月 1日 回復期リハビリテーション病棟開設(30床)
平成23年 6月 3日 日本医療機能評価Ver.6.0承認
平成24年 2月11日 那須看護専門学校開設
平成27年3月 新病棟(ヘリポート併設)オープン(計319床)

このページの先頭へ