社会医療法人 博愛会

新棟建築のお知らせ

博愛会は平成26年3月、おかげさまで創立50周年を迎えました。
これにあわせまして、屋上ヘリポート併設の7階建新病棟(中央棟)の建築をいたしました。

多くのご協力をいただき、完成の運びとなりましたことを、
あらためて御礼申し上げます。













 
平成25年12月着工

平成27年1月竣工

平成27年4月 開院


病床数
319床(既存棟を含む)



 
 新病外観


中央棟 各階構成(7階建)
1F 救急外来・放射線科・リハビリテーション科等
2F 外来診察室・検査室等
3F 手術室 4室
(内 BCR 1室、
外来手術室1室)

病理細菌検査室 化学療法室 等
4F 一般急性期病棟:51床
(ICU・CCU 6床含む)
5F

一般急性期病棟:54床

6F 一般急性期病棟:54床
7F 産婦人科病棟:40床
屋上にはヘリポートを設置し、
ドクターヘリ・防災ヘリの離着陸も可能



西・南棟
2F 一般急性期病棟:43床+矯正医療4床
3F 医療療養病棟:60床
      配置図


断面図

 

中央棟(新棟)ご紹介写真
外観 外観2 外観 夜景
エントランス ホール ホール2
MRI室 CT室 X線TV室
リハビリ室 ICU・CCU室 手術室



ヘリポートについて

中央棟の屋上にはヘリポートが併設されております。
平成27年4月稼働開始からドクターヘリ・栃木県防災ヘリの受け入れ運用をおこなっており、
観光地「那須岳」の麓という立地より、山岳救助等での緊急受け入れ施設としても期待されております。

ヘリポート
 
ドクターヘリ
ドクターヘリ
防災ヘリ着陸
栃木県防災ヘリ 「おおるり」


関連記事

下野新聞に当院の新病棟についての記事が掲載されました
新病棟の地鎮祭を行いました。
新病棟竣工式を執り行いました。

このページの先頭へ