安心と癒しに包まれた ショートステイ「セレビィー」

短期入所生活介護(ショートステイ)では、介護が必要な方の心身の状況、 家族の都合(冠婚葬祭、出張、介護負担軽減など)により、家で介護が出来ない場合に一時的に利用することができます。
セレビィーは全室個室・ユニットケアにより、家庭的な雰囲気の中で個別性を重視したその人らしい生活に寄り添います。 リハビリ、体操、レクリエーションを積極的に取り入れ、身体機能を活かした自然なリズムの日常をサポート致します。

 

一日の流れ

作品 セレビィー 水槽
7:30 朝食
9:00

健康チェック
健康チェック
看護師が毎日健康観察・健康相談にのります。

10:00 朝の体操
朝の体操
理学療法士プログラムによる介護予防体操
10:30 ティータイム
11:00 リハビリテーション

理学療法士が個別にプログラム作成し専門のリハビリが受けられます。

普段車椅子で移動されている方もリハビリで歩く練習をしています。

趣味の時間
12:00 昼食
13:30 入浴開始
14:15
フリーレクリエーション
15:00 ティータイム
18:15 夕食

施設案内

トイレ トイレは各ユニットに3ヶ所(合計6ヶ所)
車椅子ごと利用できます。
介添えベッド ご家族の方が付き添いたい場合は、付添いベッドをお貸しできますので早めにスタッフに声をかけてください。
料金は一泊630円となります。
入浴 入浴は一般浴(大・小)、個別浴、特殊浴があります。
週2回程度の入浴機会を確保していますが、皮膚状態など利用者の状態に応じて入浴回数、入浴介助方法の相談に応じます。

サービス内容

食事の提供
食事の提供1
朝食は7:30~の自由な時間で摂ることができ、 ご自身の生活習慣の継続を図っています。
食事の提供2
食事の場所は生活空間を広げるためにもユニットを基本としますが、利用される方やそのご家族からの希望を最優先させ自室で摂る事も出来ます。
食事の提供3
ごはん・パンと主食が選べます。また嫌いなものや食べられないものなどの要望にも対応できますので相談してください。


日常生活のサポート
日常生活のサポート1
毎日、起床時及び就寝時に着替えの支援を行います。 メリハリのある生活を過ごすためにも洋服やパジャマへの 着替えをお勧めしています。又、普段の生活習慣をお聞きし、 利用される方にとって過ごしやすいように支援します。
日常生活のサポート2
口腔内の清潔確保、感染予防・口腔機能の維持・全身の健康維持の為毎日の口腔ケアを支援いたします。

このページの先頭へ

ショートステイ「セレビィー」 持ち物のお知らせ

■初回利用手続きに必要なもの


□ 介護保険被保険者証
□ 介護保険負担割合証
□ 健康保険者証
□ 後期高齢者医療被保険者証(75歳以上の方対象)
□ 介護保険負担限度額認定証


■ショートステイ利用時に必要な物


□ 衣類(3日分程度)
□ 洗面用具(コップ、歯ブラシなど)
□ 室内用のシューズ
□ 利用日数分の薬、薬の説明書
□ 電気シェーバー又はカミソリ
□ タオルケット
□ 連絡ノート(初日にお渡しします)

  • 必ず衣類等にもお名前の記入をお願いします。(記入がない場合こちらで記入する事もありますのでご了承下さい)
  • バスタオル、フェイスタオルは無料で貸し出します。
  • ご利用期間中に洗濯を希望される場合は、1回200円別途徴収させていただきます。できるだけご家族の方の協力をお願い致します。
  • 現金・貴重品の持込は紛失の恐れもありますのでご遠慮ください。もし持ち込む場合本人の責任の下管理していただきます。(施設側免責)
    小遣い程度でしたら管理できますので職員にお伝えください。

毎月季節折々の行事で楽しんでいただいています。


4月
お花見の後、回転寿司へ

5月
ビックにお買い物外出

6月
那須フラワーパーク

7月
黒羽観光やなへ鮎食べ外出

8月
ケアセンター夏祭り

9月
近隣のこども園園児がお祝いに来てくれました

10月
那須どうぶつ王国へ外出

12月
クリスマス会。お昼はバイキング

1月
新年会の獅子舞

セレビィーの美味しさ自慢

手打ちうどん
手打ちうどん
炭酸まんじゅう
炭酸まんじゅう
チャーシュー麺
チャーシュー麺
あんぱん
あんぱん

ボランティアさんにも定期的に来てもらい賑やかです

ボランティアさん ボランティアさん ボランティアさん

こんな時どうしたらいいの?

  • 毎日家にいるとどうしても体を動かす機会や会話が少なくなってしまい今後が心配。
  • これからも夫の介護をしていくつもりだが、自分の体も無理は出来ないし最近疲れてきている。
  • 夜間トイレ介助に起こされてしまう。時々で良いので夜安心して眠りたい。
  • 退院後の生活に不安がある。もう少しリハビリをして生活リズムをつけられたら…
  • 出来る限り自宅で過ごさせてあげたい。そのためにも、介護から離れられる時間を作りたい。

見学希望や詳細を知りたい方は下記お問い合わせ先までお気軽にお電話ください。

お問い合わせ先

在宅総合ケアセンター ショートステイ 「セレビィー」
TEL 0287-62-3571

利用料金

ご利用料金はこちらをご覧ください。

職場環境整備中!!


セレビィでは介護職員の腰痛対策として今話題の『介護ロボットHAL』を導入しています。
前傾姿勢、中腰姿勢など腰への負担となる介助動作をアシストしてくれることで、介助動作が楽にでき腰痛の予防になっています。
実際に介護ロボットHALを装着して介助してみると、わずかな筋肉の動きを読み取ってくれるので、使用者と一体となり驚きの使用感です!

 

このページの先頭へ

  • 社会医療法人 博愛会
  • 那須塩原クリック・健康増進センター
  • 那須看護専門学校
菅間記念病院 在宅総合ケアセンター
〒325-0046
栃木県那須塩原市大黒町2番5号
0287-62-3311
FAX:0287-62-3441 お問い合わせ
サービスのご案内
はてなブックマークに追加 MyYahoo!に追加 Googleブックマークに追加 del.icio.usに追加 livedoorClipに追加 pookmarkに追加 Buzzurlに追加 Choixに追加